11/20~12/1 「Kindle Unlimited」 の3ヶ月99円キャンペーンで模型誌読み放題!

タミヤ ドゥカティ 1199 パニガーレS 製作記【完成レビュー】

目次

タミヤ 1/12 ドゥカティ 1199 パニガーレS

完成しました!今回も写真たっぷりです!

フロントビュー

小型のLツインエンジンによるスリムな車体が見事に再現されており、さすがタミヤさん!と思わせる内容のキットです!

10年ぶりのバイク模型でしたが、それなりにキレイに仕上げられたのはタミヤ模型様々です。

実は少しばかりフロントカウルとサイドカウルに隙間が空いてしまったのですが、サイドカウル側の穴を少し大きくして力業でビスを締め込んで開きを抑えることでカバーしています。

下記の記事で対策方法を書いています!

ドゥカティの赤色はもう少し明るいような気もしますが、実車でも撮影の環境で結構色味が変わって見えるようで、これくらいの赤色に見える画像も良くあります。

お好きなレッドで塗って頂いてOKだと思います。

フロントカウルとミラーの接着はこのキット最大の鬼門です。

接着しろが小さく合いが悪い上に、塗装済みカウルとクリアーパーツのスクリーンの間に接着するという離れ業を成し遂げなければなりません。しかも高さを揃えながらw

今回は流し込み接着剤の通常版を接着面に塗布し仮固定して位置決めしてから、裏側より速乾流し込み接着剤を流して固定しました。

上手くいったとはいえ、よくよく考えれば恐ろしい付け方をした気がします(笑)

リアビュー

伸びやかなラインが大変美しいです。実車オーナーの方が羨ましいですね!

サイドスタンド付きですので自立可能です。

タミヤのキットはスタンドの付け根がビス止めになっていて、しっかり剛性感を確保しているのもGOODです。

左右のパーツレイアウトが非対称なので、模型としてとても見ごたえがあります。

個人的にはこちら側が好きですね。なぜかと言われると困りますが…(笑)

レーシングスタンドは白サフによるオリジナルカラーです。

上から

パニガーレのリッターバイクと思えぬスリムボディは上から楽しむに限ります。

車体がスリムでも足のあまり長くない日本人にはツライシート高だそうです(笑)

あとカバーがついていてもエキパイの排熱は結構熱いそうです。

キットに付属するインレットマークによるバックミラーの雰囲気が素晴らしいです。

シート先端の絞り込みがスゴイですね。

シートはネットで検索したところ、半光沢っぽいのとスエードっぽいのが半々でどっちが正解か分からず、ガイアのジャーマングレーを塗装しっぱなしでフィニッシュしました(ちゃんと調べろ)

各部のアップ

近くで撮るとアラが目立ってしまいそうですが…いかがでしょうか?

オール素組みなので特に何かがスゴイというワケではないのですが、シルバーに塗ったパーツはウォッシングをしてワントーン落とし、セミグロスブラックが指示されているところの多くに黒サフを使うことで重厚感を出せるように塗っています。

ホイールのロックパーツの塗分けはエナメルチタンシルバーの筆塗りです。

ラインデカールはまぁまぁキレイに貼れましたが、やっぱり難しいです(笑)

カウル外し

カウルを外してみました。

テールカウルは接着したほうが変な隙間がでませんが、接着しなければすべてのカウルを外すことができます。

フロントビュー

カウルのない状態もカッコいいですね。

素組みでもこの密度感。バイク模型はやめられません!

フロントフォークはオプションなしのキットパーツ塗り分け。

結構いい質感が再現できました。

インナーチューブのパッキンはエナメルつや消しブラック筆塗りです。

リアビュー

伸びやかなシートカウルが素敵です。

カウルが外れた状態だと、こちら側のほうがカッコいい気もします。

外すとマフラーの美しいディティールが楽しめます。

パニガーレの純正マフラーは結構茶色く黒く焼け、青く焼けたりはしないようです。

各部のアップ

ハンドル回り。

オプションパーツを使っていないので電子制御ダンパーの配線が再現できていませんが、素組みでも密度感は十分ですね。

ステアリングダンパーもその気になれば可動させられそうです。(タミヤのキットはオミットされている箇所も再現できるような形状にされていることが多いのがニクい)

リアダンパー回り。

パニガーレの部品点数は130点前後とHGクラスなのですが、それを組むだけでこの密度感ってスゴくないですか!?

実車との比較

中々見事な再現率です。

上の実車画像はサイドインナーカウルが外してあります、キットの方はシュラウド(フロントフォークあたりにある三角形のインナーカウル)が再現されていません。

全体的な再現度や形状は素晴らしいと言わざるを得ません。タミヤさん凄すぎ!

画像加工で遊ぼう!

Instagramの画像加工機能を使ってCGっぽくしてみました。

こういう加工が楽しめるのも進化したスマホのおかげですね。

総括

大変カッコいいのでオススメです!以上!

としか言えません(笑)

少々難しいところもありますが、レーサーバイクのような複雑なデカールもなく精度も高いのでバイク模型に初挑戦される方にもおすすめです。

フロントフォークはオプションを入れて貰ったほうが、キレイで楽に仕上がります!

2次元にもよく合うデザインなので、フィギュアやFAガールと組み合わせても楽しいですよ!

ではでは!

製作レビュー記事一覧はこちら

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる