2020/7/4 サイトをリニューアル!現在記事をより見やすく修正中です!

タワー型電源タップ 8口コンセント+4口USB TESSAN POWER STRIP-TOWER レビュー

僕の机の上は惨劇と化しています(笑)

コンセント、コンセント、コンセント、ケーブル、ケーブル、ケーブル…うーん、なんとも言えません。

趣味の模型製作やPC作業、カメラ撮影などでかなりの数のコンセントを使用しています。

これまでは6口のタップを使っていたのですが数が足りなく、またそれ自体も使いにくく感じていたので、アマゾンでちょっと検索して面白いタップを買ってみましたよ。

かずのアイコン画像かず

僕の片づけが下手というのはおいといてくれ

目次

TESSAN POWER STRIP – TOWER

それがこちらだぁ!!

はい!今回紹介させて頂くのはこちら!

タワー型の電源タップです。

TESSANというメーカーは初めて聞きましたが、生産国は親の顔より見たMEDE IN CHINAなので、おそらく台湾か中国メーカーかと思います。

モバイルバッテリーで有名なANKERといい最近は台湾、中国のメーカーが質、アイデアともに優れた製品を連発しており関心してしまいますね。日本メーカーももっと頑張ってほしいところ。

こちらの商品もその例にに漏れず、電源タップをタワー型にして省スペースにしつつUSBも付けてやろうという商品です。

かずのアイコン画像かず

さっそく開封します!

はいドーン

箱をあければビニールに包まれたコンセントタワーと保証書が付属しています。

ところどころフォントが中華臭い詳細なマニュアル兼保証書には18カ月の長期保証をうたっているので安心して使えそうです。

Amazonより
POWER STRIP – TOWER スペック
  • アース付き8口タップ
  • 4口USBポート(DC5V /2.4A、合計 3.1A)
  • コード長3M
  • 定格出力 1250W 10A Max 125V-
  • インテリジェント充電機構
  • 難点ABSにより耐火温度750°
  • 保護回路搭載
  • 給電ONOFFスイッチ付き

なかなかのスペックお化けです。

国内でタップを買うと高いわりにアース口すらないコンセントが多いのですがこちらは8口すべてに搭載。PCの接続等にも使えますね。

またUSBポートは2.4Aの高出力対応なのでスマホの充電もサクサク行えます(iPhoneのACアダプターは1A出力などで実質2.4倍のスピードで充電可能)。

さらにUSBポートには接続機器の電流を自動判別しその危機に最適な電流を供給するインテリジェント充電機構もあります。

USB供給中はランプが点灯します

難燃素材でできているほか回路ショートなどが発生した場合の保護機能(ブレーカー)もあり、内部で何かあってもとりあえずは安心そうですし、本体の定格も1250W/10Aと大容量なのでドライヤーなどの機器も使用可能です。

コンセントも3mあり必要十分ですし、そのケーブル太さも国内で売っているタップより柔らかく太いものが採用されており使いやすそう。

背面はコンセントのみ

4面がコンセントのため取り外さない機器は裏面に接続しておけば邪魔になりません。

またこれまでにありがちな横一直線に並ぶタップだと、接続するACアダプターによっては隣のコンセントと干渉して使えなくなることもありますが、このタワー型ならご覧の通り1個当たりのコンセントスペースがかなり大きく取られているので、機器が干渉する心配もほとんどありません。

かずのアイコン画像かず

これは本当にありがたい…!

全高は16.5cm、奥行きは9.5cmと横並びタップ8口の幅40cmと比較してもかなりの省スペースです。

高さはかなり増えますが、机の上において高さ方向のアップはあまりスペースに関係ありませんからね。

さっそく置いてみましょう

便利なタップと判明したところでさっそく使ってみましょうか。

僕の机はご覧の通りのありさまです。

いやもうちょいどうにかせんかい

いまこの汚いタップにはPC、デスクライト、撮影用ライト、蚊取り、カメラのバッテリー充電器と乱雑に接続しています。

6口タップを使用していますが、このタップにUSB充電器を差すと一口使えなくなりますので実質5口タップで運用しています。

配線を差すときにコンセントもふらふら動いて使いにくいです。

手前にあるのはGRIIIという高画質だけど高額なカメラです(笑)

かずのアイコン画像かず

さっそく置き換えましょう!

ということで差し替えてみました。

クリーン!!

妙にスペースを取っていたタップがなくなり見た目がすっきりしたうえ、6口コンセントから8口コンセント+4USBと大幅に機能性も向上しました。

3口増えたおかげで模型製作に使うリューターなどの機器も接続できるようになりました。

デスクワークだけでなく快適な模型製作にも持って来いですね。

かずのアイコン画像かず

模型製作には広いスペースが必須です!

広くて差しやすいコンセント

コンセントが差しやすいのはもちろんですが、コンセントの感覚が広い(3.8cm)ということが想像以上のメリットです。

今まではコンセントを手づかみして差し込むと隣の機器に手が当たり鬱陶しい思いをしていたのですが、そういう思いをしなくなりました。

また「コンセントタワーが意外と倒れやすいんじゃないか」という懸念がありましたが、なかなかしっかりしており倒れそう…という心配はありません。

コンセントには給電のONOFFスイッチがあります。

手前のスイッチで手前側コンセント4口とUSBポート、奥のスイッチで奥側のコンセント4口の給電をONOFFできます。

コンセント1個1個を制御することはできませんが、うまく使い分けて運用すればOKかと思います。

省スペースで大量の機器を設置したい方にはおすすめ!

日頃増え続けるスマホやタブレットなどのガジェットや趣味に使う大量の道具など…コンセントやUSBケーブルは増える一方。

この実用性たっぷりの便利タワーがあれば自宅が快適空間になること間違いなし。

かずのアイコン画像かず

しかもこの手のタップとしては安いのです!

8口では物足りないというソコのアナタには同じメーカーから11口3USBポートという暴力的な商品も出ています!

11口のバージョンは現在Amazonでしか売っていないようです。

ぜひとも導入してみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる