アオシマ 1/24 フェアレディZ(Z33)製作記07【完成レビュー】

アオシマ 1/24 フェアレディZ33 完成しました~

スポンサーリンク

美しいZのボディラインを堪能できます。

まさにこれこそフェアレディ!

Z33は日産がゴーン体制になってから生まれたクルマで、出た当初僕は中学生だったのですが、そのデザインに結構な賛否両論が巻き起こっていた気がします。

時は流れ2019年。Zといえばこのボディラインですよね~。当時は時代を先取りしすぎていたんですかね。

僕も子供ながら「イマイチなデザインだなぁ~」なんてエラソーなことを思っていましたが。今となってはもう大好きって感じです。

初代TTなんかも素晴らしいですね。子供のころは「どっち向いて走るかわからん」とか言ってましたけどw

真横からのボディラインがまた良いんですよ。

リアスポイラーは粉砕してしまいましたが、ない車両も美しいですね。

このリアのボディラインも良いですね。

当時スマホしかもってなかったので、iphoneの画角28mmだとずんぐり見えるのが惜しい…

撮影したときはちょうど秋空。

気軽にこういうアングルで撮影が楽しめるのもカーモデルの醍醐味ですよね。

自然光撮影も最高です!

Z33は寄せて撮っても迫力があります。

アオシマのボディラインは結構実車に忠実ですね。ホント良くできてるなぁ。

リアのホイールハウス周りに僕が映ってます(笑)

サンセットオレンジは模型映えもするし撮影も楽しいです。

という訳でアオシマZ33オススメです。

大変組み立てやすいキットなので、カーモデルの初心者やタミヤ以外のカーモデルに挑戦したい方にもぴったりです。

カーモデルの組み立て方を知りたい方には、下のDVD付きガイドブックもオススメです。というかコレにカッコいいカーモデルの作り方全部載ってます。

スポンサーリンク