模型の全塗装に挑戦してみませんか?おすすめエアブラシ特集はこちら!

ガンプラの目(ツインアイ)を塗装でキレイに塗る方法

ガンプラの目(ツインアイ、カメラアイ)は塗装して仕上げる派なのですが、作業をブログやSNSに公開していると「塗装方法が良く分かりません」とコメントを頂くことが多いので、作業方法をご紹介します!

1cm角のパーツでも塗れる!

上の写真は人気ガンプラHGCEエールストライクガンダムのツインアイパーツ(幅1cmくらい)なのですが、今回の作業を真似してもらえれば、上記の写真のようにシャープにカメラアイを塗装できますよ!

かず

カメラアイが塗装で再現できるようになるとグッと見た目が良くなります!

目次

ツインアイの塗装方法

手順を追って解説していきますので、ぜひマネしてみてください。

かず

HGクラスのガンダムタイプならほぼ同じ塗装方法で作業できます

筆塗りでも可能ですがエアブラシの方がよりキレイに仕上がるので、エアブラシをお持ちでない方は下記の記事などを読んでエアブラシ導入を検討してみてください。

STEP1:ツインアイを塗装する

最初に目(ツインアイ)を塗ります。

塗装レシピ
  • 下地:ガイア サーフェイサーエヴォ ホワイト
  • 塗装色:塗装したいカメラアイの色(今回はMSイエローの後に蛍光イエロー)

HGの場合ツインアイがモールドされているパーツは大体赤色の成型色なので、発色が良くなるように最初に白サフを吹いてから目的の塗装色を塗ります

特にエールストライクガンダムのようにツインアイが黄色いMSは下地の色が悪いとキレイに発色しません。

ツインアイに蛍光色を使うとより鮮やかに仕上がり、ブラックライト等でMSの目を光らせることができるのでオススメの仕上げ方です!

そういうことなので今回は一旦普通のイエローを塗装した後に蛍光イエローを吹いています。

ワンポイントアドバイス

ツインアイはいろんな色がありますが、代表的な色に合わせる下地色を下記に示します。

  • イエロー系:白サフ(ピンクサフでも可)
  • ブルー系:白サフ
  • グリーン系:白サフ
  • ゴールド系:黒サフ
  • その他メタリック色:黒サフもしくはシルバー系塗料
  • 蛍光カラー直塗り:白サフ
  • クリアーカラー直塗り:白サフもしくはシルバー塗装

今回はイエロー系を塗るので下地は白サフが正解!ゴールド等のメタリック色を塗る場合は黒サフなども使います。

かず

発色を重視するので基本は白サフと思っておいてOKです!

STEP2:クマドリ部の赤を塗る

次は先ほど塗ったカメラアイをマスキングしてクマの部分に当たる赤色を塗装します。

かず

Zガンダムなどのクマドリに色がないMSにこの作業は不要です

ワンポイントアドバイス:ツインアイのマスキング

塗料が入り込まなければツインアイのマスキングはそんなに丁寧にしなくても大丈夫です。

上記の塗り分けラインを見てもらえば分かりますが僕は5mm角くらいに切ったマスキングテープを載せているだけです(笑)

丁寧にマスキングしたい方はキットに付属するホイルシールのツインアイ部を少しだけ大きくカットして貼るか、マスキングゾルを筆塗りすると良いですよ!

かず

ホイルシールやマスキングゾルを使った人は次のSTEP3まで剥がさないようにしてください。

マスキングゾルはクレオスのマスキングゾル改がおススメです。水溶性なので水に漬けるとキレイに剥がれます。

塗装色はキットに合わせた赤を塗って頂ければ良いですが、今回はクレオスのモンザレッドで塗装しています。

STEP3:ツインアイ周辺のブラックの塗装

最後にカメラ外周部のブラックを塗装します。

ここが最大のポイント。

塗り潰してしまってOK
塗装レシピ
  • 塗装色:タミヤ エナメル フラットブラック

塗料1に対して溶剤0.2くらいの濃いめに希釈したエナメル塗料をエアブラシで吹き付けるか、筆塗りでカメラ外周部のブラックを塗装します。

かず

マスキングをしていてもしなくてもエナメルは全体に吹き付けて構いません。

最後に塗料が乾いたらマスキングを剥がすか、エナメル溶剤を含ませた綿棒でツインアイの部分の塗装を落とせばキレイにな塗り分けの出来上がり!

今回は拭き取りで仕上げてみました

マスキングするかエナメル溶剤で剥がすかは好み次第ですが、マスキングをしたほうがふき取り汚れがなくよりキレイにできますし、エナメル溶剤で剥がすほうがシャープに仕上げやすく失敗してもやり直しが簡単です。

拭き取る時はタミヤの模型用綿棒など、細くて先端の硬いものがおススメです。

このタミヤの綿棒はケバが出ずふき取りのコントロールがしやすくので、エナメル塗料を使ってパーツの裏側を塗り分けするときなどにも便利です。

エナメルでグレーを塗り分けてみました

拭き取りに使う溶剤はタミヤのエナメル溶剤でOKです。

まとめ

作業工程まとめ
  1. 下地を作りツインアイをラッカーで塗る
  2. ツインアイをマスキングしてクマドリと口(今回は赤)をラッカーで塗る
  3. 口をマスキングして目の黒い部分をエナメルで塗る
  4. マスキングを剥がしツインアイとクマドリ部をエナメル溶剤で拭き取って剥がす
かず

慣れるとすぐできますよ!

頭部に組み込んで完成!

出来上がったパーツはお好みでトップコートをして頭部に組み込めば完成です!

シールで仕上げる場合と異なり、カメラを塗装すると目の部分の出っ張ったモールドが良く目立ち立体感が強調されるのでより精悍な顔つきに仕上がります!

皆様もカメラアイの塗装に挑戦してイケメンガンダムフェイスを作ってみてください!

今回使用したエールストライクガンダムがガンプラの基本工作練習にももってこいのオススメキットです。

当ブログにも製作記を公開していますので、ぜひお読みください。

U-NEXTで31日間無料トライアル中!今ならガンダム43作品見放題!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる