模型の全塗装に挑戦してみませんか?おすすめエアブラシ特集はこちら!

コトブキヤ ブラックマジシャンガール 製作記03 小物、付属品塗装編

前回の塗装では肌、衣装、髪などブラックマジシャンガール本体の塗装を行いました。

組み合わせるとこんな感じ。なかなか可愛く仕上がってきました。

今回は首飾りなどの小物や、杖、呪文書、スタンドといった小物を塗装していきます。意外と小物の塗装が大変なんです。

目次

衣装の宝石?塗装

ブラックマジシャンガールの腕や脚には宝石のようなパーツがありクリアー色成型となっていますが、完成見本でも塗装していますし、そちらの雰囲気が良さそうなので塗装することにしました。

宝石ゴールドの塗装

塗装レシピ
  • 下地:ガイア Exブラック
  • ベース色:ガイア Exシルバー
  • コート色:ガイア クリアーイエロー + クレオス フラットベースなめらか・スムース

いったん下地をシルバーに塗ってからフラットベースを混ぜたクリアーカラーでコートするマットキャンディ塗装で仕上げました。

マットキャンディは落ち着いたツヤ感でカラービーズのような仕上がりになりますのでワンポイントとして結構使えます。

この塗装に使うつや消しはクレオスのフラットベースなめらか・スムース一択なので、マネしてみたい方は入手しておいてください。

マットキャンディ塗装は以前作ったアトランジャーの記事で詳しく解説していますのでご参照ください。

宝石ピンクの塗装

塗装レシピ
  • 下地:ガイア Exブラック
  • ベース色:ガイア Exシルバー
  • コート色:ガイア クリアーピンク+ クレオス フラットベースなめらか・スムース

こちらもマットキャンディのピンクで塗装。良い感じに仕上がりました。

首飾りの塗装

塗装レシピ
  • 宝石下地:ガイア Exブラック
  • 宝石ベース色:ガイア Exシルバー
  • 宝石コート色:ガイア クリアーレッド + ガイア クリアーピンク + クレオス スーパースムースクリアー
  • 宝石外周黒枠:タミヤ エナメル セミグロスブラック 筆塗り
  • 首飾り部:クレオス ガンダムカラー MSイエロー + タミヤ ピュアーオレンジ
  • 首飾り部トップコート:クレオス スーパースムースクリアー

首飾りは塗り分けが多くて大変です。アドバイスはありません。頑張って塗りましょう(笑)

1・まず最初に宝石部分を先ほどのマットキャンディ塗装でつや消しキャンディレッドに塗装します。

2.その後タミヤエナメルセミグロスブラック(つや消しブラックでも可)を筆塗りして宝石外周の枠を塗ります。

3.宝石部分をマスキングしてイエローサフを吹き首飾りの下地を作ったら、調色した首飾りの色を塗装して塗り分けます。

4.最後に宝石部分のみをマスキングゾルでマスクし、乾燥してしまう前にトップコートを吹いて首飾り部をつや消し仕上げしてマスキングゾルを流せば完成です。

首輪と宝石の境目の塗り分け部はスミ入れをするとピシッと仕上がりますよ!

胸飾りの塗装

塗装レシピ
  • 塗装色:クレオス ミッドナイトブルー + ガイア Exブラック
  • 星部の塗装:タミヤ エナメル フラットイエロー(スミ入れ)
  • トップコート:クレオス スーパースムースクリアー

胸の星マークは紺色で塗装した後、タミヤのフラットイエローで星部をスミ入れして仕上げました。

スミ入れ前にはいったん光沢クリアーを吹いてコートしておくとスミ入れ塗料の拭き取りが楽です。

ワンポイントアドバイス

スミ入れがうまく流れない方は、星マークを0.1mmのタガネでスジボリし直すと綺麗に流れてくれます。

魔法の杖の塗装

塗装レシピ
  • 下地:ガイア サーフェイサー エヴォ → ガイア Exブラック
  • 塗装色:クレオス スーパーゴールド + ガイア スターブライトゴールド
  • トップコート:ガイア Exクリアー

ゴールドの塗装はパーツに傷があると表面に見えてしまうので、ラプロス#2400(紙ヤスリ1000番相当)くらいまで磨き込んでからグレーサフを吹き、グレーサフをさらにラプロス#4000(紙ヤスリ2000番相当)で滑らかに磨いてからExブラックで黒塗りして下地としました。

塗装色は最初スーパーゴールドだけで行う予定でしたが、想像よりおとなしくなってしまったのでオレンジ味の強いスターブライトゴールドを20%ほど追加し鮮やか目に調整しました。

最後にExクリアーで光沢コートして完成です。

魔術の呪文書の塗装

本キットで一番大変と思われる魔術の呪文書を塗装しましょう(笑)

宝石の塗装

塗装レシピ
  • 下地:ガイア サーフェイサーエヴォ
  • 宝石下地:ガイア Exブラック
  • 宝石ベース色:ガイア Exシルバー
  • 宝石コート色:ガイア クリアーグリーン + ガイア 蛍光ブルーグリーン + クレオス フラットベースなめらか・スムース

宝石部分はこれまで同様にマットキャンディ塗装で仕上げました。

宝石の塗装が乾燥したら塗装部分をマスキングゾルでマスクして次の工程に進んでください。

呪文書表紙の塗装

塗装レシピ
  • クレオス マホガニーサーフェイサー + ガイア Exブラック

下地のグレーサフをハイライトとして残しながら、表紙のマホガニー色をグラデーション塗装します。

マホガニー単体だと茶色身が強すぎたので少々ブラックを足しています。

塗装が乾いたら表紙のグレーを塗るためにマスキングします。

表紙のマホガニーとグレーの境目はゴールドが入るので、それほどシビアにマスキングしなくてもOKです。

また表紙の上端にもグレーの塗装がありますが、面積が小さく筆塗りで済ませられそうなのでマスキングは上端1/3までおこないました。

表紙グレーと細かい部分の塗装

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: S-K-BMG-167.jpg

細かい塗り分け

塗装レシピ
  • 表紙のグレー:ガイア メカサフ ライト
  • 表紙の羽模様:タミヤ ラッカー 明灰白色 筆塗り
  • 表紙の金帯: クレオス スーパーゴールド + ガイア スターブライトゴールド 筆塗り
  • 鍵穴の塗装: ガイア Exブラック 筆塗り

塗装順序は上記の通りですが、表紙のグレーの後はどの順で塗ってもOKです。

全部ラッカーで塗りましたが、良い面相筆を使えばそんなに難しくはありません。弘法筆を選ばずなんて嘘です。良い筆使ってからいい仕事ができたんです。

面相筆は買える範囲で限りなく良いものを買いましょう。おすすめはタミヤのHG面相筆です。高性能でAmazonだと結構安く買えます。

塗装をしているとはみ出したり塗り漏らしに気づいたりしますが、面相筆+塗装時に使った塗料で丁寧に筆塗りで修正しましょう。よほど綺麗に仕上げたい場合はエアブラシで修正するほうが綺麗ですが、少々筆ムラがあっても味ってもんですよ。古い呪文書だし。(前向き)

トップコートと汚し

塗装レシピ
  • トップコート:クレオス スーパースムースクリアー
  • 汚し:タミヤ スミ入れ塗料 ブラックでウォッシング

塗装が完了したらつや消しコートして塗装面を保護し、最後にエナメルブラックで全体をウォッシングして汚しとスミ入れをまとめてやってしまいます。

スミ入れすることで少々甘かった塗り分けラインも目立たなくなったりするのでおすすめです。

これにて表紙は塗装完了。がんばったよ俺。ウォッシングすると妙なツヤがでるので、気になる方は再度つや消しコートしてくださいね。

ページの塗装

塗装レシピ
  • 下地:マホガニーサーフェイサー
  • 塗装色:タミヤ ラッカー 明灰白色 + ガイア ダークイエロー2 + ガイア Exホワイト
  • 汚し:タミヤ スミ入れ塗料 ダークグレイでウォッシング
  • トップコート:クレオス スーパースムースクリアー

ページは日焼けした感じをタミヤの明灰白色ベースで調色し、マホガニー下地からグラデーション塗装し、スミ入れも兼ねて全体をタミヤのスミ入れダークグレイでウォッシングして汚した後につや消しコートしました。

呪文書の塗装完了

というわけで呪文書の塗装が完了しました。やった…やったよ。大変だったよ。

ダメージ表現も良い感じに決まってホッとしました。

長くなったので次ページに参ります

最後にスタンドの塗装が残っていますが、ページが長くなって気なので次ページで解説します。

このスタンド塗装が中々カッコいのでぜひ読んでくださいませ。

1 2

U-NEXTで31日間無料トライアル中!今ならガンダム43作品見放題!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる