2020/7/4 サイトをリニューアル!現在記事をより見やすく修正中です!

タミヤ 1/12 ドゥカティ 1199 パニガーレS 製作レビュー

タミヤ 1/12 ドゥカティ 1199 パニガーレSの全塗装製作レビューまとめです。

車体の仮組、エンジンの組み立て、フレームの組み立て、外装の組み立ての4部構成でキットを製作しています。

基本的に難しい改造は一切せずほぼ素組みで組み立てていますので、初心者の方でも分かりやすく参考にしやすい内容となっています。

エンジンやマフラーはリアルな汚しを加え、カウルは研ぎ出しで光沢塗装を施しています。

下記のリンク集より製作記の記事へお進みください。

かずのアイコン画像かず

タミヤのバイク模型の中では新しいモデルで組み立てやすいです

目次

完成レビューはこちら

沢山の写真を様々なアングルで撮影しています。

製作レビューはこちら

エンジンの組み立て編

まずは仮組して全体の仕上がりをチェックしエンジンとマフラーを製作します。

車体部品の塗装

リアルなバイク模型に仕上げるためにパーツを塗装していきます。使用塗料はすべて記事内で公開しています。

車体の組み立て

塗装したパーツを組み立てていきます。バイク模型の楽しさ満点。

カウルの塗装と仕上げ編

カウルの塗装をしてクリアーコート、コンパウンドを施して完成させます。美しい赤を塗る下地の作り方もご紹介。

総評

ここがGOOD!
  • 組み立てやすいパーツ構成
  • 最近のバイク模型の中ではかなり塗装が簡単
  • 後発のトリコローレカラーに比べるとカウルの製作が楽で作りやすい
  • それほど部品点数は多くない
ここがBad…
  • フロントカウルとサイドカウルに隙間が出やすい
  • ホイールのデカール貼り、ミラーの接着が難しい

総合評価…

かずのアイコン画像かず

近年発売されたキットの中では塗装が特に簡単なのでバイク模型初心者にもいい感じ!

オプションのフロントフォークも発売されています。このパーツを使うほうがフロント周りの組み立てが簡単です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる