模型の全塗装に挑戦してみませんか?おすすめエアブラシ特集はこちら!

【バイク模型の作り方】タミヤ 1/12 H2R 製作レビュー + Howto

ブログやSNSでバイク模型の製作工程を発信していると、よく「バイク模型って難しくないですか」とご質問を頂きます。

ということで今回はタミヤから発売されている1/12 H2Rを使用して、ポイントを突いた簡単なディティールアップと基本工作だけでバイク模型をストレート組みで作ってみる製作レビューです。

当ブログで作っているバイク模型は結構手を加えているからかたまに「参考にならん(笑)」と突っ込みを受けてしまうのですが、今回はバイク模型初心者の方でも参考になると思いますよ!

ちなみに今回はH2Rの特徴でもある「ミラーコートマットスパークブラック」(塗装指示はメタリックブラック)ではなく、オリジナルのパールホワイトで仕上げ、各所のカーボンパーツはデカールを貼ると難易度が高いので塗装でクリアーしていますよ!

本記事は各製作記へのリンクページとなっていますのでブックマークしてアクセスポイントにして頂けると大変便利です。

目次

完成レビュー

今回の記事まとめを製作するにあたり写真をカメラで撮りなおしました。

あらゆる角度から完成したH2Rを眺めてみましょう!

製作記一覧

製作記はHowto含めて全11回!丁寧に作れば必ず完成します!

製作記01 仮組編

キットを開封して仮組していきます。組立時の確認事項や注意点を解説!

製作記02 エンジン製作編

エンジンを塗装して組み立てます。重厚感たっぷりに仕上げるテクニックもありますよ。

製作記03 フレーム製作編

フレームを製作しエンジンと合体。特徴的なカワサキグリーンのフレームを実物そっくりに塗ってみましょう。

製作記04 スイングアーム製作編

スイングアームを組み立てます。チェーンの塗り方などをご紹介。

Howto回 切削ホイールの製作

今回はHowto回!H2Rの特徴でもある星型の切削ホイール。簡単でキレイでカッコよく塗装できる方法をご紹介!

製作記05 リア周り完成編

組み立てたホイールやスイングアームをフレームに組み込みリア周りが完成です!

Howto回 メッキパーツエキパイの塗装方法

H2Rにはメッキパーツのエキパイが付属します。今回はこのメッキの質感を生かして鮮やかな焼け表現を施してみました。

塗装方法を詳しく解説したので試してみてください。

製作記06 フロントフォーク編

フロントフォークを組み立ててH2Rがついに自立します!H2Rにはオプションのフォークがありませんのでキットのパーツを利用して製作します。

製作記07 ハンドル編

ハンドルやエアダクトを組み立てH2Rの車体がいよいよ完成!

製作記08 カウルの表面処理編

ここからはカウルの製作編。キットの完成度を上げるためにはまず丁寧な表面処理からやっていきましょう。

リベットを金属製に打ち替える改造もご紹介。

製作記09 カウル塗装と仕上げ編

オリジナルのパールホワイトの塗装を施し、キットを完成状態まで進めます。

カウルの研ぎ出しやコンパウンド磨きなどを解説しています。

使えるHowto

本製作記以外にも役立つHowto記事を本ブログでも展開中!読んでね!

今回製作しているキット

塗装は少々複雑ですが、組み立てるだけならタミヤバイク模型の中でもかなり製作しやすいキットです。

最近タミヤから公道走行仕様のH2がカーボンデカールまで付属したバリエーションキットして発売されています。

タミヤ 1/12 オートバイシリーズ No.136 カワサキ Ninja H2 CARBON

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる